スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅瑕疵担保履行法。

内容はそれぞれ違いますが、今月に入って3回目?の講習会です。

場所は「本多の森ホール」。

旧の厚生年金会館で行われました。

blog36

写真は会場に行く途中の兼六園入口です。

あまりにきれいな雪景色だったので・・・。

こういう景色を見ると「金沢っていいなぁ~」とつくづく思います。




本日の講習会ですが、

「住宅瑕疵担保履行法に基づく基準日における届け出について」

難しいタイトルですが、本日の講習会のテーマです。



住宅瑕疵担保履行法とは、

住宅品質確保法に定める新築住宅の請負人等が負う、

10年間の瑕疵担保責任の履行を確保するための法律で、

保険や供託により売主や請負人の資力を確保し、

買主や発注者が安心して住宅を取得できることを目的に定められました。



難しいですが、お客様のマイホームを守る大切な法律なのです!!



建設業法の許可を受けた建設業者が平成21年10月1日以降に、新築住宅を引き渡す際には、

その法律によって義務付けられた、保険への加入が必要となります。

そして、本当に保険に加入しているかどうかを年に2回県に届け出なければなりません。

届け出なければ、罰則もあります!!

その届け出の方法に関する講習会だったのです。



お客様の大切な住まいを守ることになる法律&保険&届け出のことなので、

しっかりと聞いて参りました。



さっそく届出に向けて準備を進めたいと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

総合建築アズ株式会社

Author:総合建築アズ株式会社

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。